2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛する家族を守るために

今日は以前にブログ友達のぴやままさんのところで
気になる日記を読んだのでそのまま転載致します。

お知らせ

「ペットオーナーの皆さんにお願い。」
ワンちゃん猫ちゃんと暮らす方、
大切な家族の命に関わる
危険な商品が出回っています。
皆さまご注意下さい!


転載にご協力おねがいします。多くの人に読んでもらいたいのです。

昨日チャンネル4のニュースで、
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、
記事にしたいと思います。

それは主にノミやチックを退治するとして売られているシャンプーや、
体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで、
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし pyrethrins か pyrethroids という成分が
入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらののみとりのシャンプーや、
蚤取りの薬は発売されてると思います。
絶対、絶対つかわないでください。おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz

チャンネル4
http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html


記事元
ぴやままさんのブログ「デブネコぴや君」のPちゃんちより 

我が家は2匹目を始めて飼った十数年前に
何も考えずにノミ取りのお薬を首元にさし
当時子猫だったナナがもう一匹の首元を舐め泡をふいてしまい
夜中に病院に走ったと言う経験がありますアップロードファイル

↑のような物ではなくちゃんと病院処方のお薬でしたが
私の手の中で弱く息をするナナを抱え泣きながら走った
あの日のような思いは2度と2度とおかしたくない防げる危険は始めから防ぐ!
その一言です人差し指

最後に皆さんに私からも知って頂きたい事があります。
それは「猫から飼い主への手紙」と言う本に書かれている
猫にとって、アロマオイルの香りは
使い方を間違えるといかに危険か
と言う事。
私はこの本と出会いアロマが大好きで年中焚いていた
自分の身勝手な行動に怖くなり深く反省しました顔文字1(背景黒用)

大好きな家族だから言葉をしゃべれないこの子達のために
私達が出来る事をきちんと考えたいですね。

最後にぴやままさん情報ありがとうございました絵文字名を入力してください

ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ

関連記事
スポンサーサイト


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/01 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

Re: NoTitle

>ぴやままさん
こちらこそ教えて頂き本当に感謝します。
今思うと病院で処方されたものですが過去にナナが舐めてしまったノミ取り薬は
危険なものだったのかも・・・と思うとぞっとしました(>_<")
口から泡をふき呼吸はぜーぜーで本当にあの時の事は忘れません。

それこそ夜中なのにS井先生が親切に対応して下さったんです。
S井さんはご主人さまも大泉の方で動物病院をしていると知人から聞いてますが
昨年も実は夜中の12時頃にナナの様子がおかしい時には
ご主人様が電話で丁寧に対応して下さり翌日に注射をしてもらいに行ったんです(*^▽^*)
急変時に対応して下さると本当に助かります。
[ 2009/04/01 12:46 ] [ 編集 ]

NoTitle

teacatさん、転載ありがとうございます。
情報を頂いたANKOさんのブログにノミ取り関連のさらに詳しい記事がありますのでURLをお知らせしておきます。
コメ欄にURLはNGでしたら削除してくださいね。
病院で使用している製品の事故報告など、かなり詳しいです。参考にしていただければ。

http://blog.zaq.ne.jp/sorakona/article/513/
[ 2009/04/01 10:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabanana.blog32.fc2.com/tb.php/112-737f7113







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。