2012 081234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナナ。忘れないよ

こにゃにゃちわ

今日9月4日はナナの命日。
2年前の今日ナナちゃんは虹の橋へと旅立ちました。

2012nana命日1

このブログを始めるきっかけにもなったナナ。
今日はそんなナナとの思い出を書きたいと思います。
良かったらお付き合い下さいね

2012nana命日2

ナナとの出会いは1996年。
友人の紹介で子猫を軽い気持ちで見に行ったのが出会い。

2012nana命日

そう、軽い気持ちのはずが母が一目ぼれしてしまい
その日のうちにお持ち帰り~
翌朝目が覚めると既に「ナナ」と母が勝手に命名。

2012nana命日4

やんちゃで我儘。
毛がよく抜けて少しアレルギー気味でもあったナナ。
あまりバリバリ毛を掻きむしらないようにお洋服を着せたのが
コスプレ猫のはじまりw

2012nana命日5

そうそう。ナナと言えばお散歩
最近では猫ちゃんを散歩させる人増えましたが
当時は珍しく散歩していると色んな人に
「可愛い~
なんて言われるものだから飼い主もナナちゃんもめっちゃ上機嫌www

2012nana命日6

そんなナナが病気になったのは2010年7月。

病名「慢性腎不全

既に数値は最悪に…
毎年健康診断はしていたものの血液検査をしてなかった事を後悔。
なんでもっと早くに気が付いてあげられなかったんだろうと…

それから2か月。
ナナは本当に頑張りました。

毎日の輸液や流動食が可哀そうで
「もういいよ!やめよう!無理しなくていいんだよ
そう言う私とはうらはらに
一生懸命に生きようとナナは頑張ってキドナ(流動食)を口に含み
輸液を入れている間は大人しくして、その姿は
「あたい頑張るから!」
そうはっきり私たちに伝えてきました。

P6219017.jpg

そして9月4日午前。
ナナは私達に多くの思い出と多くの物を残し虹の橋へ旅立っていきました。

私にとってナナは本当に宝物
永遠に私の中で生きつづけます。

そして時々家の中でふとした時にナナを感じるときがあります。

人は気のせいだと言うでしょう。
でも私(私達夫婦)には感じるのです。今もほらすぐそばに

2012命日

ナナだーい好き 


 最後まで思い出にお付き合いありがとうございました  



 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
スポンサーサイト
[ 2012/09/04 ] ナナ | TB(1) | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。