2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花より団子、姫よりモンプチ

nana

お天気が良かったこの間の日曜日。
気持ち良さそうにお外を眺めるナナBrilliant

nana

おや、何か気がついたようですね。

nana

ふふふ笑顔にっこり眉なし
そうなんですこの日は朝から我が家の窓の外は賑やかです。
実はこの日は地元で行われる照姫祭りの日。

nana

この写真はちょうど我が家の下を照姫行列が通過した時のもので
エイサーを踊っているところjumee☆SaturdayNightFeverR

nana

ん?いやいや~ナナさん照姫とはこの地にいたお姫様の名前だから
食べる事はちょっと無理なんですが・・・苦笑

nana

やっぱりそう言うと思ったよ。
せっかく綺麗なお姫様とかが通っているのを見せてあげようと思ったのに土下座

てな訳でそんな飼い主の優しい気持は軽く流され
ナナは花より団子、照姫よりモンプチの方が良いとあっさり言われた私なのでした終わる

h001今日もつけちゃいましたおまけの動画h001
お暇な人は昼下がりのナナの姿に癒されて見ませんか?なんてねw
(音楽が入ってます)



Brilliantモンプチ早く下しゃいにゃBrilliant
ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

         にほんブログ村 猫ブログへ



 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
スポンサーサイト
[ 2009/04/28 ] ナナ | TB(0) | CM(12)

help

ある扉から聞こえてくる怯える一匹の猫の声・・・



「助けて~」「殺される~」「ここから出して~」と叫んでいるかは疑問ですが
声の主はと言うと・・・

ごん太

じゃ~んはれごん太くんで~す。
お写真見て気が付きました?
なんとごん太君をこの週末始めて自宅でシャンプーしたんですクラッカー

始めの動画はその時のものw
そこのあなた。もしかして私が猫をいじめたとか思ってませんでしたか?

意外にも鳴き声はこちらが切なくなるほどでしたが
水に濡れたらほとんど抵抗もなく相方に洗われたそうです。
(我が家ではにゃんこのシャンプーは相方の仕事です)

ただし濡れたごん太にドライヤーは無理でした。
なんせうなぎ猫なんで抑えるなんて到底無理なんです汗
注意マークうなぎ猫とはうなぎのように身体をくねらせ
抵抗する猫の事をteacat家では言う=ごん太

なので今後夏は良いのですがドライヤーがかけられないとなると
冬はまた考えなくてはなりません。
一先ずこの調子ならサマーカットはおあずけになりそうかなと言う感じです。
ちょっと見てみたい気もするけどwww

さぁお次はナナの番です。
ナナちゃん覚悟はいいですか?

おまけの動画
シャンプー直後のごん太。意外に足が細いのねsn2
・・・それよりも濡れたごん太って・・・猫?


Brilliant僕はたぬきじゃないだご~ん
ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/27 ] ごん太 | TB(0) | CM(10)

遊んでだごん♪

ごん太

今日はあいにくの天気で退屈でしかたがない様子のごん太。
最近は気がつくと私のそばにいつもいます照れ笑い

gonnta

パソコンをする私の足元でこんなセクシーポーズでくつろいでたり音符
前足の片方を少しくねっと曲げるこのセクシーポーズはごんちゃんの定番です。
この写真のように後ろ足の肉球を上に向けてだら~んとするのは
どうやら暑い時にすると判明。最近よく見かけます。

ごんた

目が合うと立ち上がって自分がいるよ。
遊んでちょうだいをアピール。
ナナと違ってごん太は甘え上手で自分の気持ちにストレート。
だからついついごん太を可愛がり過ぎたりすると
寝ていたはずのナナが起きて冷やかな視線で睨んでたりも・・・ショック

そんなごん太の動画を久々に少し長めですがUPしちゃいますsn2
(音楽が入ってます)



立って頭をコツンと私の手にぶつけるのは
以前にも紹介しましたがごん太のお得意芸ねこ
(その時の記事はこちら
この仕草がまた親バカな私にはたまらなく可愛いんですh001

てな訳で今日は食欲旺盛元気満々なごん太のお話でした~終わる


     Brilliant遊んでだごん♪Brilliant
ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

         にほんブログ村 猫ブログへ




 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/21 ] ごん太 | TB(0) | CM(12)

生活は猫 姿は。。。

お天気がとっても良かったこの週末。
我が家のナナ姫は何をしてたかと言うと・・・

nana

春の陽ざしの中いつもの場所でやっぱりスヤスヤ
気持ち良さそうにお昼寝です。

nana
この寝顔を眺めながらゴロゴロ言う音を聞くのが私はだーい好きわほー
最高の癒し、最高の幸せ、最高の宝。
どんなに大金積まれてもこの幸せは譲れない~ってねちゅ

でもねー前回も書きましたが春はただでさえ眠いのに
この天使の寝顔を見ると更に眠気が誘惑されて
気がつくと時間はあっと言う間に過ぎてる始末・・・
ある意味この天使の寝顔をするナナは今の私には魔相の存在なのだ汗

そうそう、誘惑と言えばもう一つ。

nana

おからのドーナツ専門店でちょっと有名な「はらドーナツ」が
先週地元にオープンしたのだチョコファッション?
連日行列が出来ていると聞けばやっぱり気になるお味の方。

nana

早速この週末にGETしました~クラッカー
別のお店のおからのドーナツと比べると噂通りのもちもち感8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-08:Tangerine(白い背景用)
甘すぎない素朴な味は昔学校給食で食べたドーナツのようかなぁ。
少し脂っこいのが私は気になったけど
レモンさとと-レモンドーナツは私のお気に入りになりそうです照れ笑い

考えたらこの週末食べて、寝る、食べて、寝るの繰り返し・・・

生活は猫。姿はブタちゃん手書き風シリーズ44ブタ・・・これでは完全にまずいよなぁ。。。
そろそろ猫生活脱皮せねば。

Brilliantあたちは魔相のおんにゃにゃのだー BY ナナBrilliant
      ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

                にほんブログ村 猫ブログへ



 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/20 ] 日々 | TB(0) | CM(4)

春眠暁を覚えず

あぅ~汗
前回の更新から気がつけば早一週間が経過・・・土下座
この一週間私は何をしてたのか・・・「春眠暁を覚えず」って感じでしょうか?
(単純にぐうたらしてたって言わないで(;^_^A )

さてそんな飼い主の話しはさておいて
我が家のナナ&ごん太はと言いますと・・・

nana

やっぱりこちらの2匹も寝てます寝る
猫も春はやっぱりいつも以上に眠いのよね~

neru

やっと花粉の時期から解放され思いっきり窓が開けられるので
毎朝起きてまず窓を開けるのが大好きな私には
この季節が本当に待ち遠しかったですわほー

我が家の2にゃんも窓から外の風が入るこの場所は一番のお気に入りハート
お外に出れない2にゃんにとってこの場所は一番外界と近い場所。
だからこの部屋は日中ほとんど窓は開けっ放しです。

ふぁ~z…
この子達の気持ち良さそうな寝姿見てたらまた眠くなって来ちゃった。

今日は天気も悪いし雨 予定もない。
こんな日はやっぱりナナのお腹にもふもふしながらもう一回寝るのが一番ポイント

ではおやすみなさ~いねこ

 Brilliant一緒にもふもふ昼寝する?Brilliant
ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ

 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/17 ] 日々 | TB(0) | CM(6)

ナナの日常

はちななこ

ナナはいつも朝ごはんを済ませるとAM9:00頃まで2度寝します。

はちななこ

ピンポーンと言うヘルパーさんの来た音が鳴ると玄関にお出迎えです。
(以前は毎回送り迎えしてましたが最近はおさぼりぎみなナナさん苦笑

はちななこ

今日はナナの大好きなヘルパーAさんなのでナナちゃんご機嫌ですねこ

はちななこ

さてこの後はナナさん何処に行くのかな?

はちななこ

やっぱりご飯ですか猫餌
ナナさんは必ずご飯を少し残して後でまた食べると言うチョコチョコ食い派。
元々一気にご飯を食べるタイプではないのですが
最近は更に歳も手伝ってかの~んびりチョコチョコ食べるナナ。

はちななこ

どうしたのナナちゃん?あれれアップロードファイル

はちななこ

あっちゃー。これはもしかしてもしかすると・・・
ごんちゃん!あなたまたナナ姉ちゃんのご飯食べたなぁ・・・怒り

はちななこ

本当ですか?
怪しいな・・・じゃあナナちゃんが自分で全部食べたのか???
どちらかが嘘をついているのは確実なんですが・・・

はちななこ

怪しい。
ナナさん、自分で全部食べたって事ないですか?

はちななこ

違うの?そんな可愛い顔で見られても汗1
ん~~~。(悩)
でもまてよ・・・ごんちゃんがもしもナナちゃんのご飯の残りを食べちゃってたのなら
普段から怒られているだけにこの状況から考えると一目散に逃げるはず・・・
と言う事は・・・

はちななこ

やっぱりえーん
危ない危ない。もう少しでナナさんに騙されるところだった。

2匹それぞれが我が家は餌が違い、食べ方も違うので管理が大変です。
(ごんちゃんはとにかく食欲旺盛。ご飯は残さず食べる派。
一方ナナはちょこっと食べては休みまた時間が経ってから食べるチョコチョコ派)

こんな調子でナナさんの午前は過ぎていくのでした~END~

    Brilliantお昼ご飯まだかにゃBrilliant
    お昼って…夜までご飯はありません!
ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ








 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/10 ] ナナ | TB(0) | CM(8)

ごん太と夜ふかし

ごん

深夜私が寝ないものだから一緒に起きているごん太。
最近は気がつくとそばに来ている事が多くなり私が動くと後をついて来る事もしばしばsn2

ごん

あららにっこり
だんだんお寝むさんになってきたご様子ねこ
ごんちゃんは目が合うとすぐに目を細めていつも寝むそ~に。
だから私も一緒にゆっくり目を閉じてあげるんですねこ

これはいわゆる人間で言うKISSのようなもの。
猫ちゃんに向かってゆっくり目を閉じてみた時にそれを見た猫ちゃんも目を閉じたなら
それはあなたに安心している証拠h001
猫ちゃん好きな方は知っているかもしれませんが
この眼を閉じる行動をゆっくり繰り返してあげると警戒心の強いネコちゃんでも
警戒を弱めてくれる子も多いんですよ。
知ってましたか?

ごん

ギョギョギョびっくりごんちゃんの背後に何かが・・・
な~んて寝ていたはずのナナちゃん参上羅琉 喜

ナナちゃんは私とごんちゃんと密会していると結構気になるご様子で
ゴロニャン ~(=^・・^)ヾ(^^ )ヨシヨシ とごん太としていると
何処からともなくやって来て睨んでます怒り

そのわりにはそんなナナに気がついて近寄ると逃げる事が最近は多いのです・・・
女心って複雑ねw

さっ、今日は早く寝て太陽たら桜見に出かけよ~っと

Brilliant今日は「グレアナ4」見ないのかごん?Brilliant
    あっそっか!それ見てからやっぱり寝る(^^;;
  ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

           にほんブログ村 猫ブログへ





 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/04 ] ごん太 | TB(0) | CM(4)

猫にとって危険な植物一覧 (ハ~)

ハ行の科

バショウ科
ゴクラクチョウカ(ストレリチア)の全草= 嘔吐、下痢、腹痛

バラ科
てろてろちゅういアンズの未成熟の果実、種子の中身= 呼吸困難、虚脱、ケイレン
てろてろちゅういウメ 未成熟の果実、種子の中身= 呼吸困難、虚脱、ケイレン
てろてろちゅういスモモ 未成熟の果実、種子の中身= 呼吸困難、虚脱、ケイレン
てろてろちゅういモモ 未成熟の果実、種子の中身= 呼吸困難、虚脱、ケイレン
てろてろちゅういリンゴの未成熟の果実、種子の中身= 呼吸困難、虚脱、ケイレン

ヒガンバナ科
てろてろちゅういアマリリスの鱗茎= 悪心、嘔吐、下痢、流涎、肝障害、脱力感
てろてろちゅういキツネノカミソリの鱗茎
= 嘔吐、下痢、腹痛、流涎、血圧低下、心不全、昏睡、麻痺
てろてろちゅういスイセンの鱗茎
= 嘔気、嘔吐、血圧低下、時に下痢、胃腸炎、心不全(ネコ)
てろてろちゅういヒガンバナの全草、特に鱗茎
=皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では嘔吐、腹痛、
下痢、流涎、中枢神経麻痺、死亡

ヒルガオ科
アサガオの種子、ツル、葉
= 嘔気、嘔吐、下痢、反射低下、瞳孔散大、幻覚、血圧低下
アセビの種子
= 嘔気、嘔吐、下痢、反射低下、瞳孔散大、幻覚、血圧低下

ブドウ科
ツタの根
= 接触では皮膚炎・結膜炎、経口摂取では嘔吐、下痢、胃腸炎

ボタン科
シャクヤクの乳液
=皮膚に接触した場合はかぶれ、経口した場合は嘔吐、胃腸障害、血圧低下
ボタンの乳液
= 皮膚に接触した場合はかぶれ、経口した場合は嘔吐、胃腸障害、血圧低下
ヤマシャクヤクの根= 血圧低下

マ行の科

マチン科
てろてろちゅういイエロージャスミン(カロライナジャスミン)の全草
=運動失調、嚥下困難、麻痺、呼吸筋麻痺

マメ科
てろてろちゅういキバナハウチワマメ(ルピナス)の全草、特に種子
= 硫涎、嘔吐、運動失調、呼吸困難、麻痺、催奇形性
てろてろちゅういキバナフジの樹皮、根皮、葉、種子
=ニコチンと類似症状、流涎、嘔吐、発汗、血管収縮、血圧上昇、
知覚障害、呼吸不全、死亡
てろてろちゅういニセアカシアの樹皮、種子、葉
=遅発性嘔吐、下痢、流涎、発汗、腹痛、心悸亢進、苦悶、呼吸困難、腎機能不全
てろてろちゅういフジの全草= 嘔気、腹痛、頻回の嘔吐
てろてろちゅういプレカトリービーン(トウアズキ)の種子= 麻痺、呼吸困難

ミカン科
コクサギの葉= 皮膚のかぶれ
ミヤマシキミの全草= 嘔吐、手足のケイレン、麻痺

メギ科
イカリソウの全草= 知覚神経の興奮

モクセイ科
てろてろちゅういジャスミンの全草= 運動失調、嚥下困難、ケイレン発作、呼吸筋麻痺、死亡

モクレン科
モクレンの樹皮= 筋肉の弛緩


ヤ~行の科

ヤマゴボウ科
てろてろちゅういヨウシャヤマゴボウの全草、特に根、実
= 口腔刺激、嘔吐、下痢、重症:頻脈、呼吸困難、血圧低下、ケイレン

ヤマノイモ科
オニドコロの根= 胃腸炎、血球破壊、嘔吐

ユズリハ科
てろてろちゅういユズリハの葉、樹皮= 肝障害、麻痺

ユリ科
てろてろちゅういイヌサフラン(コルチカム)の塊茎、根茎、種子
= 目にはいると失明の恐れあり、口腔と咽の灼熱感、嘔気、下痢、
皮膚の知覚減退、中枢神経麻痺、呼吸困難、時に死亡、催奇形性
てろてろちゅういオニユリの全草
= 嘔吐、下痢、脱水、胃腸障害、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、
手足のしびれ、循環器不全、全身麻痺、死亡
スズランの全草= 嘔吐、下痢、腹痛、徐脈、不整脈、心不全
てろてろちゅういユリ(テッポウユリ、スカシユリ、オニユリ、カノコユリ)の全草
=脱力感、脱水、腎臓障害、視力障害、全身麻痺
てろてろちゅういエンレイソウ(タチアオイ)の全草
= 嘔吐、下痢、脱水、胃腸障害、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、
手足のしびれ、循環器不全、全身麻痺、死亡
てろてろちゅういオモトの全草
= 嘔吐、下痢、脱水、胃腸障害、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、
手足のしびれ、循環器不全、全身麻痺、死亡
てろてろちゅういコバイケソウの全草
= 嘔吐、手足のしびれ、脱力感、意識不明、ケイレン
てろてろちゅういチューリップの鱗球= 皮膚炎、多食で心臓麻痺
シュロソウの根、茎= 嘔吐、手足のしびれ、脱力感、意識不明、ケイレン
てろてろちゅういツクバネソウの全草、特に果実地下部位
= 嘔吐、下痢、頭痛、重症:縮瞳・呼吸困難
てろてろちゅういバイケイソウの全草、特に根= 嘔吐、下痢、目眩、脱力感、血圧低下、ケイレン
てろてろちゅういヒヤシンスの鱗茎= 皮膚炎、多食で心臓麻痺
てろてろちゅういタマネギの鱗茎= 皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では溶血
アロエの樹液= 下痢

リュウゼンカツラ科
てろてろちゅういドラセナ(幸福の木)の全草= 嘔吐、下痢、手足の腫れ、麻痺、死亡

nana

   ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

            にほんブログ村 猫ブログへ




 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

猫にとって危険な植物一覧3 (タ~ナ行)

タ行の科

タデ科
ショクヨウダイオウの葉、根茎
= 嘔吐、下痢、黄疸、肝不全、腎不全、不整脈、低カルシウム血症
ヤナギタデの全草、特に種子= 血圧低下

ツツジ科
てろてろちゅういアザレア(シャクナゲ)の葉、根皮、花からの蜂蜜
= 口腔の灼熱間、流涎、嘔吐、下痢、筋力低下、視力障害、
徐脈、不整脈、血圧低下
てろてろちゅういカルミア(アメリカンシャクナゲ)の 葉、花からの蜂蜜
= 流涎、嘔吐、下痢、視力障害、筋力低下、徐脈、麻痺、昏睡
てろてろちゅういサツキの葉、花からの蜂蜜
= 流涎、嘔吐、下痢、視力障害、筋力低下、徐脈、麻痺、昏睡、
多量に摂取した場合は死亡
てろてろちゅういつつじ(レンゲツツジ)の葉、花からの蜂蜜
= 流涎、嘔吐、下痢、視力障害、筋力低下、徐脈、麻痺、昏睡
ハナヒリノキの葉= 運動神経麻痺、呼吸困難、心臓麻痺

ツヅラフジ科
コウモリカズラの種子= 頻脈、神経障害、ケイレン

ツリフネソウ科
ツリフネソウの全草= 嘔吐、胃腸のただれ
ホウセンカ の種子= 子宮の収縮

トウダイグサ科
てろてろちゅういトウゴマの穂、葉、種子
= 嘔吐、下痢、興奮、口渇、散瞳、痛覚麻痺、体温低下、皮膚炎
ポインセチアの茎からの樹液と葉
= 嘔吐、下痢、口腔の灼熱感、皮膚炎
トウダイグサの全草
= 接触では皮膚炎、鼻炎、粘膜の炎症、経口摂取では嘔吐、蹴り、
胃腸炎、腹痛、頭痛、血圧上昇、目眩、ケイレン
ノウルシの茎、葉= 皮膚炎、鼻炎、結膜炎

てろてろちゅういドクウツギ科
ドクウツギの種子、樹皮
= 嘔吐、流涎、縮瞳、血圧上昇、全身硬直、ケイレン、呼吸困難、死亡

トチノキ科
てろてろちゅういトチノキの全草=下痢、胃腸炎、脱水、電解質の不均等

ナ行の科

ナス科
てろてろちゅういジャガイモの 芽、緑色のイモ
=口腔や咽の灼熱感、嘔吐、下痢、流涎、腹痛、発熱、瞳孔散大、
運動失調、筋力低下、徐脈、血圧低下
てろてろちゅういタバコの葉
= 催吐、嘔気、嘔吐、発汗、目眩、気管収縮、血圧上昇、
呼吸困難、知覚障害、死亡
てろてろちゅういチョウセンアサガオの葉、全草(特に種子)
= 流涎、嘔吐、下痢、口渇、視覚障害、瞳孔散大、幻覚、頻脈、死亡
てろてろちゅういトマトの葉、茎
= 結膜炎、皮膚炎、未成熟果実の摂取で嘔吐、下痢
てろてろちゅういハシリドコロの全草、特に根と茎
=口渇、嘔吐、目眩、幻覚、興奮、昏睡、呼吸困難、散瞳、頻脈
てろてろちゅういヒヨドリジョウゴの全草(特に果実)
= 発熱、嘔吐、蹴り、腹痛、呼吸困難、死亡
てろてろちゅういべラドンナの全草、特に根、茎、葉
= 咽の渇き、粘膜の乾燥、瞳孔散大、心拍異常、ケイレン、胃腸障害(猫)
てろてろちゅういホオズキ(イヌホウズキ)の種子
= 嘔吐、腹痛、血便、下痢、目眩、口内の乾燥、呼吸困難
てろてろちゅういナスの芽、葉
=嘔吐、腹痛、血便、下痢、目眩、口腔の乾燥、呼吸困難

ニシキギ科
マサキの葉、樹皮、果実= 嘔吐、下痢、手足の腫れ、麻痺

nana


Brilliant猫にとって危険な植物一覧4に続くBrilliant
   ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

            にほんブログ村 猫ブログへ


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫にとって危険な植物一覧2 (カ~サ行)

カ行の科

キキョウ科
てろてろちゅういキキョウの根=嘔吐、下痢、胃腸炎、溶血
てろてろちゅういセイヨウキョウチクトウの全草
= 嘔吐、腹痛、頭痛、血圧低下、呼吸困難、ケイレン、意識不明、心臓麻痺
てろてろちゅういロベリアの全草
=嘔吐、腹痛、頭痛、血圧低下、呼吸困難、ケイレン、意識不明、心臓麻痺

キク科
キクの仲間(クリサンセマムなど)の全草
= 皮膚接触では皮膚炎、経口接触では嘔吐
ダンゴギクの全草=皮膚接触では皮膚炎、経口接触では嘔吐
デージーの全草=皮膚接触では皮膚炎、経口接触では嘔吐
マーガレットの葉の汁= 皮膚接触では皮膚炎、経口接触では嘔吐
フジバカマの全草= クマリン中毒(血液凝固不全、出血)

キョウチクトウ科
てろてろちゅういキョウチクトウの樹皮、根、枝、葉
=皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では口腔の疼痛、嘔吐、
下痢、腹痛、徐脈、不整脈、時に高カリウム血症、心臓麻痺
てろてろちゅういニチニチソウの全草= 全身麻痺

キンポウゲ科
てろてろちゅういウマノアシガタの全草、樹液
= 皮膚への刺激、口腔の灼熱感、流涎、下痢、胃腸炎、幻覚、中枢神経麻痺、
多量摂取で心停止
てろてろちゅういオダマキの全草、特に種子
= 皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では口腔内潰瘍、胃腸炎、
多食で心臓麻痺
てろてろちゅういキツネノボタンの全草
= 皮膚接触では皮膚の炎症・水ぶくれ、経口摂取では口腔や咽の灼熱感、
胃腸炎、血便
てろてろちゅういキンポウゲの全草
= 嘔吐、下痢、血便、皮膚炎、幻覚、多食で心臓麻痺
てろてろちゅういクリスマスローズの全草、特に根
= 口腔の灼熱感、腹痛、胃炎、嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下、心臓麻痺、死亡
てろてろちゅういトリカブトの全草、特に根
=流涎、初期では口腔、咽頭の灼熱感、ふらつき、心悸亢進。
中期では嘔吐、流涎、エン下困難、脱力感、規律不能。
末期では血圧低下、呼吸麻痺、ケイレン
てろてろちゅういヒエンソウの全草
= 流涎、振戦、運動失調、ケイレン、呼吸困難、心臓麻痺
てろてろちゅういフクジュソウの全草、特に根
= 嘔気、嘔吐、血圧上昇、呼吸困難、心臓麻痺、死亡
アネモネの乳液
= 皮膚接触では皮膚の水ぶくれ、経口摂取では口腔及び胃腸の炎症
クレマチス(テッセン)の全草= 胃腸炎
デルフィニュームの茎、葉= ケイレン、心臓麻痺、呼吸困難
ハンショウヅルの全草= 流涎、運動失調、振戦、ケイレン、呼吸困難、心臓麻痺

クスノキ科
てろてろちゅういアボガドの未成熟の果実、種子の中身=元気消失、チアノーゼ、死亡

クマツヅラ科
ランタナの未熟種子、葉
= 嘔吐、下痢、腹痛、虚脱、嗜眠、瞳孔散大、胆汁ウッ滞、ビリルビン血症、光過敏症

クワ科
アサの穂、葉を含めた全株
=ゲリ錯乱、興奮、幻覚、抑鬱、瞳孔散大、神経障害、痛覚および知覚の麻痺、
呼吸数減少、体温低下
イチジクの葉、枝= 皮膚のシミ、粘膜のビ爛

ケシ科
てろてろちゅういクサノオウの全草、特に乳液
= 皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では胃腸炎、脱力感、
嗜眠、知覚末梢神経麻痺
てろてろちゅういケシの未熟果乳液、種子
= 中枢神経の麻痺、幻覚、興奮あるいは抑鬱、便秘、肝障害、催奇形性
てろてろちゅういケンマソウの根茎、葉= 嘔吐、下痢、体温や脈拍低下、
ケイレン、呼吸困難、心臓麻痺
てろてろちゅういタケニグサの全草
= 嘔吐、幻覚、縮瞳、血圧低下、呼吸麻痺、死亡

てろてろちゅういコバノイシカグマ科
<てろてろちゅういspan style="color:#660000">ワラビの地上部、根茎
= 貧血、慢性衰弱、運動失調、心拍不整、死亡、発ガン性

てろてろちゅういゴマノハグサ科
てろてろちゅういキツネノテブクロ(ジギダリス)の葉、根、花
=嘔気、嘔吐、口渇、下痢、腹痛、頭痛、耳鳴り、目眩、ケイレン、不整脈、
徐脈、高カリウム血症、重傷例では心停止

サ行の科

サクラソウ科
シクラメンの全草=胃腸炎
サクラソウのプリムラ 葉、茎= 皮膚炎、口内炎、嘔吐、下痢

ザクロ科
ザクロの樹皮、根皮
= 嘔吐、下痢、胃炎、目眩、運動失調、精神混乱、失神、中枢神経麻痺

サトイモ科
てろてろちゅういフィロデンドロンの根茎、葉
= 皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では口腔の灼熱感、猫では有毒性あり
ポトスの全草= 口内炎、皮膚炎
エレファントイアー(カラー、アンセリウム、カラジウム)の草液
= 嘔吐、口腔と咽の炎症
ディフェンバキアの茎
= 皮膚接触では皮膚のかぶれ、結膜炎、口腔内の灼熱感
クワズイモの葉、茎= 口内炎、皮膚炎
カラスビシャクの球茎
=皮膚接触では皮膚炎、経口摂取では口腔や咽の灼熱感と炎症、浮腫、流涎
ショウブの葉
= 口内炎、舌炎、皮膚炎
スパシフィラムの葉 =口内炎、流涎、皮膚炎
マムシグサ 根、茎、果実、肉穂果= 口内炎、流涎、皮膚炎
モンステラ(ホウライショウ)の葉= 口内炎、流涎、皮膚炎

シキミ科
てろてろちゅういシキミの果実、樹皮、葉、種子
= 嘔吐、下痢、目眩、血圧上昇、呼吸困難、全身ケイレン、流涎

ジンチョウゲ科
ジンチョウゲの花、葉= 口腔内の水疱と浮腫、流涎、嘔吐、腹痛、血便

スミレ科
てろてろちゅういパンジー(ビオラ)の種子、根茎= 嘔吐、神経麻痺

セリ科
てろてろちゅういドクゼリの全草
=流涎、嘔吐、口腔灼熱感、胃腸炎、横紋筋麻痺、頻脈、呼吸困難、死亡

てろてろちゅういセンダン科
てろてろちゅういセンダンの樹皮、果実
= 嘔吐、流涎、下痢、胃炎、ケイレン、運動失調、呼吸停止、心停止

てろてろちゅういソテツ科
ソテツの 種子、茎幹
= ホルムアルデヒド中毒(口腔内・食道・胃腸の炎症、肝不全、腎不全)、
嘔吐、腹痛、嗜服、昏睡、ケイレン。発ガン性、催奇形性を持つ

nana

Brilliant猫にとって危険な植物一覧3に続くBrilliant
   ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

            にほんブログ村 猫ブログへ


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫にとって危険な植物一覧1 (ア行)

安心して猫と生活すると言う事をここにきて改めて考えさせられ
今回は自分の覚え書きも兼ねて猫ちゃんにとって危険な植物について
記載したいと思いますので参考にしてみて下さいね。
(ここに記載した意外にもありますので植物をねこちゃんのそばに置く際は
気おつけて下さいね)

てろてろちゅういこのマークの物は特に注意して下さいね。

【猫にとっての危険な植物】

キンポウゲ科
プロトアネモニン含んでいるので、ほとんどが有害植物と考えて差し支えなし。

ツツジ科
葉には、アンドロメドトキシンを含むものが多いので、危険性が高いものが多い。

トウダイグサ科
ほとんどが有毒。

ナス科
嘔吐、腹痛、血便、、下痢、めまい、口内の乾燥、呼吸困難などを引き起こすものがある。
ケイレンや麻痺などの神経症状、心筋梗塞などに進行し、死亡することもあります。

バラ科
アンズ、モモ、サクラ、スモモ、ビワなどの未熟果には
青酸(シアン)が含まれているので注意。

てろてろちゅういユリ科
特に猫にとって危険度が高く
テッポウユリの入っている花瓶の水を飲んだだけでも中毒を起こすことがある。
嘔吐、抑鬱、下痢、脱水などを起こし、急性腎不全に進行し、死亡することがあります。

猫にとって危険な植物一覧表

ア行の科
アジサイ科
てろてろちゅういアジサイの蕾=大量摂取:ケイレン 昏睡 呼吸麻痺 死亡 少量:嘔吐 沈鬱 元気消失

アヤメ科
アヤメ の根茎=嘔気、嘔吐、下痢、腹痛、胃腸炎
アイリスの根茎=嘔吐、腹痛、下痢
サフランの根茎=嘔吐、腹痛、下痢

イチイ科
てろてろちゅういイチイの種子(ただし果肉は無毒)、葉、樹体
=筋力低下、虚脱、悪心、嘔吐、腹痛、散大、多量摂取すると呼吸困難、振戦、不整脈、
拡張期の心臓ブロック、突然死

イチヤクソウ科
イチヤクソウの全草=血管拡張による血圧低下

イチョウ科
イチョウの種子(ぎんなん)=皮膚炎、多食で呼吸困難

イラクサ科
イラクサの葉およ茎の刺毛=皮膚接触で痛み・かぶれ・炎症、経口摂取で口腔の灼熱感、流涎、嘔吐、筋力低下、
振戦、呼吸困難、徐脈

ウコギ科
セイヨウキヅタ(アイビー)の葉、果実
=嘔吐、下痢、腹痛、口渇、硫涎、皮膚への刺激

ウルシ科
ウルシの乳液=皮膚のかぶれ、炎症
ツタウルシの特に樹液=重度の皮膚のかぶれ
ハゼノキの全体=皮膚のかぶれ

エゴノキ科
エゴノキの果皮
=苦味、口腔と喉の刺激、胃のただれ、溶血作用

オシロイバナ科
オシロイバナの根、茎、種子
=皮膚や粘膜への刺激作用。種子には幻覚作用。嘔吐、下痢、腹痛

nana


Brilliant猫にとって危険な植物一覧2に続くBrilliant
   ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

            にほんブログ村 猫ブログへ

 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

愛する家族のために~追記~ 

「デブネコぴや君」のPちゃんちのぴやままさんより
ノミ取り薬関連のさらに詳しい記事のURLを頂きましたので
ここに記載いたします。

http://blog.zaq.ne.jp/sorakona/article/513/

動物と暮らしている以上知っておいても決して損な情報ではありません。
むしろ知っておかなければいけない事だと思いますので
一度是非可愛い家族のために読んで下さい。

「知らなかった・・・」ともしも人間の我が子を亡くしたら
あなたは自分をどう思いますか?
私は人間も動物も命は一緒だと思ってます。
だからこの情報を下さったぴやままさんに感謝しますシャム

nana

ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ


 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/01 ] お知らせ | TB(0) | CM(6)

愛する家族を守るために

今日は以前にブログ友達のぴやままさんのところで
気になる日記を読んだのでそのまま転載致します。

お知らせ

「ペットオーナーの皆さんにお願い。」
ワンちゃん猫ちゃんと暮らす方、
大切な家族の命に関わる
危険な商品が出回っています。
皆さまご注意下さい!


転載にご協力おねがいします。多くの人に読んでもらいたいのです。

昨日チャンネル4のニュースで、
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、
記事にしたいと思います。

それは主にノミやチックを退治するとして売られているシャンプーや、
体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで、
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし pyrethrins か pyrethroids という成分が
入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらののみとりのシャンプーや、
蚤取りの薬は発売されてると思います。
絶対、絶対つかわないでください。おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz

チャンネル4
http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html


記事元
ぴやままさんのブログ「デブネコぴや君」のPちゃんちより 

我が家は2匹目を始めて飼った十数年前に
何も考えずにノミ取りのお薬を首元にさし
当時子猫だったナナがもう一匹の首元を舐め泡をふいてしまい
夜中に病院に走ったと言う経験がありますアップロードファイル

↑のような物ではなくちゃんと病院処方のお薬でしたが
私の手の中で弱く息をするナナを抱え泣きながら走った
あの日のような思いは2度と2度とおかしたくない防げる危険は始めから防ぐ!
その一言です人差し指

最後に皆さんに私からも知って頂きたい事があります。
それは「猫から飼い主への手紙」と言う本に書かれている
猫にとって、アロマオイルの香りは
使い方を間違えるといかに危険か
と言う事。
私はこの本と出会いアロマが大好きで年中焚いていた
自分の身勝手な行動に怖くなり深く反省しました顔文字1(背景黒用)

大好きな家族だから言葉をしゃべれないこの子達のために
私達が出来る事をきちんと考えたいですね。

最後にぴやままさん情報ありがとうございました絵文字名を入力してください

ランキングに参加中です。応援のポチ宜しくにゃマウス

        にほんブログ村 猫ブログへ



 ↓ごん太&小春に応援のクリック宜しくにゃマウス

にほんブログ村 猫ブログへ


   
[ 2009/04/01 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。